ふらっといこう

療養中こそ、副業の稼ぎ時、なんてね(笑)。

生まれて初めてインフルエンザにかかって寝込んでしまい、三日目を迎えました。
もう暫くの間は本業で出勤する事はおろか、当然外出も出来ません。
実は、私は本業以外にネットでブログライターの副業やっているのですが、この所は本業が忙しいのと
パソコンをXPからWindows7に乗り換える作業に手間取っていたのとで、なかなか思うように稼ぐ事が
出来ていませんでした。
変な考え方かもしれませんが、丁度いい時に本業を長期休む事になりました。
今こそ、本業で稼げるだけ稼ぐチャンスだとばかりに、寝室にパソコンを持ち込んで無線LANでネット繋いで
頑張ってやっております。
だってものは考えようで、どうせ本業は固定給で、病気で休んでいても給料は普通に出るわけだし、
体調ももう熱も下がってあとは様子を見るだけなので、寝床で一日暇しているぐらいだったら
副業出来るだけやってしまおう、といった考えなのです。
今日は金曜日。出勤は来週の月曜日からなので、まだあと二日間は休まなければなりません。
今も家族たちに隔離されて寝室に一人でいるので、集中して作業出来ます。
何せ病院で検査してインフルエンザだとわかった瞬間に、この苦しい家計の中で予定外のお金が飛んでしまった
状態なので、少しでも生活を安定させるためには、丁度いい機会です。
こんな事考えているのは、おそらく日本中では私だけでしょうね。

しかし、出来るだけ本業の段取りも療養中ながらやらなければならないので、そっちの方も大切ですよね。
復帰した後が地獄ですが、それもまぁ仕方のない事ですね。


ニオわない部屋干しの仕方

最近、お洗濯の洗剤、洗い方にこだわっています。

 

私はいつも仕事で家に帰るのが遅いので、洗濯物は部屋干しにすることが多いんです。
そうしたらどうしてもあの部屋干し特有のニオイが気になってしまって、
どうにかしてニオイを抑えようと色々試してみました。
なんとか臭わないような対策、見つけたんですよ。

 

ニオイに効いた対策はというと、
まず、洗濯にお風呂の残り湯を使わないようにしたこと。
お風呂の残り湯って、よく見ると結構汚いんですよね。
人が入った後だし、雑菌もたくさん浮いている。
水のほうが清潔に洗えます!
次に、部屋干し洗剤を使うこと。
部屋干し用洗剤と言っても、液体タイプではなくて粉タイプのものを使います。
粉タイプの物をお湯で溶かして、それを洗濯機に入れます。
なぜ粉タイプの物を使うかというと、
液体より粉タイプの物の方が洗浄力が高いんですよ。
けど冷たい水で洗うと粉が残ってしまうことがあるので、
お湯で溶かして入れれば問題ないです。
さらに防臭効果のあるタイプの柔軟剤をつかうともっと良いです。
あと漂白剤を使うなら、塩素系より酵素系の漂白剤の方がニオイが消えますよ。
すすぎは2回以上しておけば大丈夫です。
1回だとちょっと少ないです。しっかりすすげないので。

 

これだけやれば、あのイヤ〜なニオイとおさらばできるので、
ぜひおすすめしたいです。
本当は、日中に太陽の光で干したいのですが、
社会人で一人暮らしだと、休み以外はどうしても部屋干しするしかないですしね。
頑張っていきましょう。


毛深いわきを脱毛してコンプレックス解消

 

女性もやはり毛深い子と毛深くない子というのがいます。

 

ムダ毛が気になり始めるのは大抵は小学校中学年位で、体操服やスカートから見える自分の足と周りの子と違う事に違和感を覚えてくるのです。
それが中学校に入ってくると更にその事が恥ずかしくなり、体操着をきるのが凄く嫌になってきます。

 

スカートも短いのが流行していても、あまり足を出したいとは思わなくなったりしてかなりのコンプレックスになっていきました。
が、大人になった今!

 

脱毛という便利なものがリーズナブルにできるようになってくれたので、今はそんな悩みを持つ子は少ないのかもしれません。
そんな私も、既に脇脱毛を始めており、その効果に感動して、そのまま全身脱毛を始めてしまったほどです。

 

毛深いのが若い頃はコンプレックスでしたが、今はそんなコンプレックスも脱毛というすばらしいもので解決できました♪

 

今はおためしプランが数千円で出来るところがおおいですしね!

 

自分の子供もきっと大きくなるに連れて毛深くなる可能性がありますから、早めに連れてってあげたいと思ってしまいます。