テレビなし生活1年半

テレビなし生活1年半

今の家に引っ越してきて1年半になる。

 

そういえば、テレビがない生活をしている。

 

「そういえば」という言葉がぴったりだ。

 

テレビがないということをたまにしか思い出さないからだ。

 

断固としてテレビを見ないというわけではない。

 

実家に帰ったら普通に見ていたりもする。

 

だけど、自分が普段暮らしている家にはない。

 

何かおもしろそうな番組の情報を聞いた時とか、
オリンピックとかワールドカップなどの大きなイベントで
周り中が盛り上がっているときは、
一瞬、あった方がいいかな、と思う。

 

だけど、まぁ、それも一瞬だ。

 

ものすごく困ってはいない。

 

情報はネットを通して入ってくるので、
取り残され感はほとんど感じない。

 

インターネットラジオを聴いたり、本を読んだり、
楽器を練習したり、SNSで誰かと話したり・・・。

テレビを見なくても楽しく過ごすことはできる。

 

通勤が片道2時間弱なので、仕事に行って帰ってきて家事をやったら
趣味に充てる時間がそれほどないということもある。

 

逆に、テレビがあるといつまでも見てしまうことに驚く。

 

年末年始で実家にいた時は、
寝正月で飽きるほどにごろごろしながら、
本当にずーっとテレビをつけっぱなしだった。

 

で、何を見ていたのかというと
あまり覚えていなかったりもする。

 

今の生活は、いろいろな意味でもう少し改善したいし、
経済状況ももう少しどうにかしたいという思いはあるけれど、
テレビがない生活は、しばらく続けても良いかなと思っている。